読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kai's garden diary

子どものころからの夢だった庭付き一戸建てに引っ越してガーデニングの経験もなくコツコツと勉強した記録を綴っていきます!

眠れなかった

猫の病気 ココくん

おかしいと思った時は深夜0時

やはり調子が悪いココ君ですが、今日の日付が変わった頃から状態が悪化しまして…自力では歩けないくらい具合が悪くなりました。それを見た私は3年前にマカ君が亡くなる少し前の状態を思い出して、手が震えました…慌ててかかりつけの病院に連絡するも留守電で、近所の他の病院にも連絡をしましたが、かかりつけの病院から折り返し電話が来たのでそのまま車に乗り込んで病院へ

深夜1時のペットクリニック

7日にしたばかりだけど、何か変わっていないかもう一度血液検査をして、レントゲンを撮って…それでも原因が出てこなかったので症状から消去法で判断されたのは脳の病気でした。しかし、CTやMRIは撮ってないのではっきりと原因がわかっている訳ではありません。それでも呼吸の荒さや、手足の突っ張りは脳の異常からくる発作ということでした。とりあえず栄養補給の点滴とステロイドの注射をしてもらって様子を見ることにして、一緒に帰宅しました。半日入院をして様子を見るかとの主治医の先生から提案がありましたが、私たちは猫を入院させるのが怖いので連れて帰りました。

深夜2時半に帰宅

帰宅してからのココ君は少しリビングを歩き回りました、夜はご飯を食べていなかったのでもう一度あげてみましたが、ちょっとなめるだけで食べませんでした。それからベッドに寝かせて朝まで近くで様子を見ながら過ごして時々お水を口に含ませてあげたりしながら夕方まで主人と交代で看病しました。時々呼吸が荒くなり、手足をばたつかせる痙攣が出始めましたが、深夜の受診で使えるお金をほとんど使ってしまい今後の通院をどうしようか悩んでいました。

f:id:cafe-viola:20161111211231j:plain

主人が仕事から戻って、お義母さんからココ君の病院代を借りたというので(主人のお母さんも猫好きで猫と犬を飼っているのです)お言葉に甘えて病院へ電話をして現状を伝えました。

手術日の診療

今日は元々診察を受け入れていない病院の手術日でしたが、主治医の先生が状態を見たいと言ってくださったので、すぐにまた病院へ向かいました。

CTの説明を受けましたが、MRIより頭の部分の判断が難しいそうで動くと取れないし、大きな音も出るということなので今回は見送りました。ココ君はもう16歳なので体に負担がかかって苦しい治療はしたくありませんので、症状を抑えて痛みなどで苦しまずに過ごせるような治療を望みました。

血圧を測って、点滴をして、痙攣を抑える注射を打ってもらいました。そして自宅での治療のために輸液セットをもらってきました。お薬もプレドニゾロン5(炎症を抑える)とグリセリン(尿量を増加させる+脳圧を下げる)とエピレス20(てんかん治療薬)を処方してもらいました。

トイレも自分でいけないのでベッドがおしっこまみれだったので帰りにホームセンターで新しい物を一つ買って、洗い替えにしました。主人は私の洗濯の手間を心配してオムツを買おうかと言ってくれましたが、できる限り普段通りに居させてあげたいので洗い物なんてへっちゃらです!

帰宅後のココ君

病院でうってもらった痙攣を抑える注射の影響でしばらく眠っているようです。昨日はココ君もあまり眠れていなかったかもしれないので、眠ってくれていると少し安心します。そして主人が過ごしている部屋でバイオレゾナンスをしています。

f:id:cafe-viola:20161111211832j:plain

ドイツのレヨネックス社が作っている波動調整機のレヨコンプです。こちらもお義母さんに貸していただきました、このレヨコンプは症状に合わせてた周波数のプログラムを体に送ることができるシステムです。「波動」とは人間の心や肉体、自然界の様々な物質が発している目には見えないエネルギーで、分かりやすく例えると「」や「オーラ」と呼ばれるものです。自然治癒力を高める効果が高いといわれており、近年では多くの医療施設で、波動や気功療法などの新しい健康法が取り入れられています。普段の日常生活において波動の存在を意識している方は少ないかもしれませんが、実は私たちを取り巻く全てのものに波動は存在します。というものです…

正直に申しますと4年前までは信じてませんでした。マカ君がバイオレゾナンスのお世話になって、明らかに症状が改善されたのを見てから信じるようになりました。脳や神経、内臓、メンタル、筋肉、ウイルスなど膨大な症例に合わせた周波数がプログラムされていて、症状を選ぶとそれに合わせたケアをやってくれる機械です。

お値段はなんと35万円以上です、もっと性能がいいものをお義母さんは使われているので、最近使っていなかったこちらを貸していただけました。わんちゃんや猫ちゃんに使うと本当に気持ちよさそうな顔をするのですよ。いつか買いたいと思っている性能がいいものは300万以上します…本当にいつかですね。

今日はまともに眠れなかったのと、ココ君をずっと診ていたのでレストランを臨時でお休みしてしまいましたが、猫たちのために頑張って明日から働きます!!ココ君はリビングで寝てもらってマメに様子を見ながら頑張ろうとおもいます。