読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kai's garden diary

子どものころからの夢だった庭付き一戸建てに引っ越してガーデニングの経験もなくコツコツと勉強した記録を綴っていきます!

家族一緒の時間

4月24日以降のココ君

ココ君の経過を記録します

4月25日(ICUに入院して静脈点滴)

朝から夫婦でココ君との面会に行きました、相変わらずグッタリしていて食事もトイレもできずに寝たきりだということで静脈への点滴もあまり効果がないようです…翌日の夕方にお迎えに行き、自宅で家族みんなで最期を待つことになるだろうと…そういう話を先生から伺ってから帰路につきました

4月26日(治療の効果が表れないので退院して看病へ)

病院へ迎えに行った時は前日と変わらずグッタリしていのですが、私たちがココ君の前に来ると「にゃぁー」と鳴きました…先生は全然反応が無かったのに!と驚きつつ、やっぱり飼い主さんが来ると違いますね、っと言われてました…自宅に戻ってからは脱水症状にならないように毎日の皮下点滴をしてひどい痙攣が出た時は座薬の痙攣止めを使ってくださいということで点滴セットと座薬のみもらって帰りました

帰宅後はやたらと動きたがって、よろよろと倒れながらも家の中を徘徊していましたがなんとか落ち着かせて寝かせていました、トイレは2回ほど寝たままおしっこをしました…脳腫瘍による運動機能の障害が深刻なのだろうという印象です、しかし時々ベッドを出て動き回るのでこの日から私も主人と同じ部屋で寝ることに…波動調整も再開、運動機能の低下、視覚・嗅覚の反応が無い様子でした

f:id:cafe-viola:20170429035837j:plain

4月27日(相変わらず歩き回るココ君)

トイレがしたかったのか朝から歩き回って布団の上で…と起きて早々トラブルもありましたが、うんちでたー(*‘∀‘)!!と喜びせっせと洗濯しまくりました…夜になるまでは昨日と同じでフラフラ~と歩いたりよろけて倒れたりしていたり、水も飲まなかったので皮下点滴をしたのですが、夜に他の子のごはんを用意してたら反応があってなんだか食べたそうにしていたのであげてみたら…しっかり食べました!!え!?食べれるの?(´・ω・`)と二人で驚き、食べれたので飲ませていなあった薬も飲ませました…ココ君の生きようとする姿に感激!ご飯を食べた後は足取りが少ししっかりしてきた気がしました

f:id:cafe-viola:20170429040004j:plain

4月28日(2時間おきに起きるココ君)

夜中に2時間おきに歩き回るので眠れない!と主人が嘆いてました…同じ部屋で寝てるのに私は薬のせいで爆睡…ごめんなさい;つД`)朝から主人にトイレに連れて行ってもらったらトイレでおしっこ出来ました☆すごい!そして食欲もあったのでご飯を食べてお薬を飲ませましたが、退院する時に処方してもらわなかった(もう食事できないだろうから薬だけ飲ませるのは可哀想だという私たちと先生の判断)ので薬の残りがわずかに…仕方ないので病院に電話して薬だけ受け取りに…手術日なのに本当に病院さんにはお世話になりっぱなしです(´・ω・`)やっぱりご飯を食べたことには先生も驚きでした

その後もやたらとご飯の催促をするのであげてみたらよく食べます(*´ω`*)ココ君すごい!主人は、ココ君はもう食事も取れないからお別れが近いんだろう…と覚悟してたのですごく喜んでいます;つД`)私も、もちろんうれし泣きです!どんなに短い時間でも一緒にいられる時間が増えたことは素直にうれしいです、そして30cmくらいの高さのソファに自分で乗って寝ていたのには驚きました…私はココ君の生命力もそうだけど、波動のおかげだと思っています!お義母さんに感謝です!

f:id:cafe-viola:20170429040223j:plain

表情に力が戻ってきましたし、視力も少し回復しています(*´ω`*)今は自分の好きな寝相で寝ています…本当にちょっとでも幸せそうに過ごせていて嬉しいです、あと、家族全員で同じ部屋で眠れるのもうれしいです(*'ω'*)今日からまたお仕事頑張ります!