読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kai's garden diary

子どものころからの夢だった庭付き一戸建てに引っ越してガーデニングの経験もなくコツコツと勉強した記録を綴っていきます!

お昼だけ

ココくん 猫の病気

昨日の夜

夜になるとココ君の具合は悪くなるようで、とにかくそーっと寝かせて側についています。私が寝る頃までは変わらずぐったりしていた様子でしたが、主人が寝る前にパウチのウエットフードをあげてみたら全部食べてくれたそうです

今朝のココ君の様子

朝6時頃に主人が出勤するのでココ君の見守り交代していました、食事に少し興味を示してくれたのでスープ系のフードをあげましたが、少し舐めて、また調子が悪そうな様子に…発作が出そうになりながらも主人が戻るまではバイオレゾナンスをしながら様子をみて過ごしました。

f:id:cafe-viola:20161113233548j:plain

f:id:cafe-viola:20161113233602j:plain

ランチの時間

午前中は調子が少し調子が悪そうなココ君ですが、お昼頃になると少し歩き回ります。元気がいいというよりは徘徊している感じで…時々よろついて倒れたり、飲み水に足を入れてしまったり…おそらくあまり目が見えてないのだと思います。それでも歩き回るのであまり目を離せずに仕事をしていました。高カロリーの食事を少しだけ食べてお水も少し飲んでいました。

午後になると

またぐったりとして、呼吸が荒くなり苦しそうな様子でした。動けない様子だったので、皮下点滴をしました。ココ君のためとはいえ、あの太い注射針を刺すのは辛いです…あまり痛くない場所だとしても針が刺さるとビクっとしてしまうので、しかし主人は怖がって自分ではやろうとしませんので仕方ないです。しばらくして、おしっこもたくさん出ました。床やクッションでしてしまうのですが、片付けの苦よりも、おしっこがちゃんと出た喜びの方が大きいです。

そのあとから発作が出始めたので、なんとか薬を飲ませようとしたのですが、意識がはっきりしないのか、口に流し込んでも飲み込めず、ダラダラと垂れてしまうので半分も飲ませられなかったと思います。辛そうな姿を見るのがとても辛いです…

夜の様子

だいぶ具合が悪そうで呼吸も荒く動けません…痙攣の影響でか、首が上に伸びて体が固まっている状態のまま寝ています。明日主人が朝の仕事から戻ったら病院に連れて行きます。マカ君の時も思いましたが、代わってあげられたらどんなに気持ちが楽か…なんて考えてしまいます。

今日も不安の中なんとか1日を終えられそうです。