読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kai's garden diary

子どものころからの夢だった庭付き一戸建てに引っ越してガーデニングの経験もなくコツコツと勉強した記録を綴っていきます!

ココ君の事

昨日のココ君

一昨日から変わらずぐったりとしていたココ君を朝から病院に連れて行ってきました。主治医の先生はお休みでしたので別の先生が診てくださいました。薬の効果がまだ出ていないらしく…(効果が出るまで5日ほどかかるらしいです)意識もあまりはっきりしていないので今日は血管に脳圧を緩和させる点滴を入れることになりましたので半日入院になりました。朝から預けて夕方にお迎えに行くという程度でしたが、離れると夫婦共に心配で不安になってました。

点滴を終えたココ君

午後に迎えに行くと、歩き回れる程に意識が戻っていました。これにはホッと一安心でした…翌日も続けて点滴をした方が良いそうなので点滴のチューブは足に付いたままです。包帯が気持ち悪いようで可哀想ですが、もう一度針を刺すのはもっと可哀想なので我慢してもらっています…。

f:id:cafe-viola:20161116065743j:plain

その後帰宅してから食欲もあり、オシッコもして、夜でも調子が良いままでした。8時間毎に飲ませなくてはいけないお薬を処方されたので朝5時に起きて飲ませた後に病院に連れて行く時間まで二度寝したら寝坊してしまいました。疲れが溜まって少し体調を崩してきているので気をつけねば…

今日は2回目の半日入院でしたが、昨日の回復を見たので安心してお任せしました。本来なら病院はお休みなのに対応して頂けて感謝です。ウンチが2日間出ていなかったので心配な旨をお話ししていたら、迎えに行った時にオシッコもウンチも出ましたよっと言って頂けました。主治医の先生の提案でもう1日点滴を続けますのでまた明日も病院に連れて行きます。

現在の状態

普段どおりの表情に戻って、歩き回ったり、お水を飲んだり、ご飯を欲しがって食べたりと動けない時と比べると回復していると思います。ココ君がいつもくつろぐポーズもできているので嬉しいです。このキリッとしたココ君がみれる幸せを噛みしめました!

f:id:cafe-viola:20161116070142j:plain

ココ君の病名

はっきりと病名は診断されていません、MRIもCTも撮っていないからです。恐らくあり得るだろう原因の二つを書いておきます。個人的に症状から調べた病名です。

1.髄膜脳炎 2.脳腫瘍

だと思われます。高齢猫のココ君ではどちらも完治は出来ない病気です。お薬で症状を抑えながら一緒に穏やかに生活する事が私達の出来ることです。ちなみに、猫伝染性腹膜炎ウイルス(猫コロナウイルス)は去年ココ君は検査をしているのでFIPではないと思われます。